健康と美の救世主!ビタミン活用術【皆美しくなりたい】

摂取する事で得られる効果

服用

不足時には注意を

人の身体には体内でビタミンCを生成する事ができません。そのためビタミンCを体内に摂取する方法は野菜や果物を食べる必要があります。ビタミンCの機能は抗酸化作用です。抗酸化作用が十分に働いていることで細胞の酸化の予防ができます。その結果「動脈硬化」や「心疾患」等の加齢による様々な症状を防ぐ事ができます。さらにビタミンCには細胞間を結びつけるタンパク質の一種であるコラーゲンの生成を行う際にも欠かせない栄養素になっています。このコラーゲンには美肌の効果に良く美容効果に期待できます。またビタミンCには免疫力を高める効果もあります。そのため不足してしまうと様々な症状があらわれる可能性があるので注意が必要です。さらにストレスに対抗する際に必要なホルモンを分泌させる為にもビタミンが必要になります。ストレスが大きい程より多くのビタミンが必要になります。ビタミンCが多く含まれている食材には果物や野菜、芋類などに多く含まれていると言われています。特に一番多く摂取できる物が「赤ピーマン」や「アセロラ」になります。ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いためそのままの状態で食べる事でより多く摂取する事ができます。厚生労働省が設けている成人した日本人での摂取目安は100mgとされています。そのためサプリメント等でビタミンを摂取する際には過度な摂りすぎには注意しましょう。特に腎機能障害がある肩は過剰摂取を行う事で尿路結石ができる可能性が高くなる恐れがあります。その様な場合には事前に専門医に相談してから摂取しましょう。

Copyright© 2018 健康と美の救世主!ビタミン活用術【皆美しくなりたい】 All Rights Reserved.